北部地区医師会病院
北部地区医師会病院
健康管理センター
北部看護学校
沖縄・やんばる医療職人財バンク
沖縄産業保健総合支援センター

 〒905-0009
 名護市宇茂佐の森五丁目2番地7
 (北部会館4階)
   TEL. 0980-52-6733
   FAX. 0980-52-6737
   E-Mail medical@hokuishi.com

Adobe AcrobatReader
のダウンロードはこちらから get Acrobat reader
 ■ 医師会のご案内 > 会長 ご挨拶


 このたび 北部地区医師会 6代目会長に就任いたしました。
 つきましては誠に微力ではありますが、前大城 修会長の方針を受け継ぎさらに、本会の発展に全力を尽くす所存でございます。
 北部地区は沖縄県全面積の36.2%を占め、最も広大な地域にへき地、離島が散在する12市町村で構成され、風光明媚な海岸、河川、森林等、豊かな自然がある地域です。
 北部地区医師会は1982年6月に社団法人とし認可され、当時、医療基盤は脆弱であったが、会員が使命感を持って医療活動を行い、 1984年成人病検診センター設立、1991年北部地区医師会病院設立、1993年医師会立北部看護学校設立、2006年医師会立ちゅら海クリニック(腎臓病医療センター)設立、2010年北部地区 医師会附属病院(心臓血管センター)設立、2013年公益社団法人北部地区医師会病院として地域医療、医療のレベル向上にも貢献してきています。今後も北部地区医師会が果たす役割として 北部地域完結型医療を充実するためにも、限りある医療資源を有効活用するには、病診、診診連携を積極的に活用することが大事になってきます。
 現在に至るまで、紆余曲折はありましたが、歴史に学び、北部地域医療福祉の更なる向上、充実にむけて活動を続けていく決意です。
 けして道のりは平坦ではありませんが、本会基本方針の理想的な医療提供体制の確立を目指し、各々の事業を連携させ、住民の健康維持管理から疾病の早期発見、早期治療に貢献する。
 会員、またはかかりつけ医との積極的な医療連携を通し、質の高い医療が提供できるよう努めます。また、これらの医療連携を持続発展させるため、専門的生涯教育活動事業や看護学校等の運営を 通して人材育成にも積極的に取り組みます。

(公社)北部地区医師会

会長 上地 博之


このサイト内で使用されている画像、情報等を無断転載、複製することはご遠慮下さい。
Copyright (C) 2006 Hokubu Okinawa Medical Association. All Rights Reserved.